記事の詳細

無垢材フローリングは、100%天然木を使用した昔から使用されるフローリングですが、木目の柔らかい肌触りを感じることが可能となっています。また、湿気を保つ調湿機能をもっており、年を重ねるごとに味わいが増していく点も魅力的となっています。
しかし複合フローリングよりも高価で、汚れがつきやすい上、汚れが落ちにくい、反りや割れが発生しやすくメンテナンスがしにくいといった面もあります。

複合フリーリングは複数の合板を接着剤で張り合わせた合板の表面に、天然木の薄板を貼り付けたフローリングです。ワイト系からブラック系、薄い木目から濃い木目までさまざまな種類があり、無垢フローリング以上に安価であります。
また、傷やよごれにも強い側面もあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る